レーダー探知機

ユピテルのレーダー探知器で地図更新してない方は、ユピテル公式ストアで無線LANオプションを買った方がお得かもしれない?

ユピテルのレーダー探知器は地図更新が有料

ユピテル マップマッチングシステムユピテルから引用

ユピテルのレーダー探知器はGPS更新だけではなく、地図更新も有料になっている。フルマップレーダーなので、毎年変わる道路情報は年数が経つにつれてだんだんと古くなって行くので毎年とは言いませんが更新しておいた方が安心でしょう。現在普及しているカーナビゲーションシステムでも道路がない場所を走れば、ナビゲーション自身もどこを走っているか認識できなくなるので、(ナビゲーションシステムでは、GPSによる衛星信号を失った際、自車速度と進んでいる向きを地図と照らし合わせながら位置情報を補正するため)道なき道を進んでいる場合はナビ自身も迷子になってしまいます。そうなれば正確なGPS警告が出来なくなります。

更新には最低でも3143円。

ユピテルにはSDカードお届けプランがあります。GPSデータ更新が主な内容となっていますが、最新の地図データも同梱されていますので、GPSデータ更新を最近されていない方はこちらの商品を公式サイトから購入された方がお得です。注意点としては、ユピテルから毎日更新公開されている取締公開情報のデータが入っていないことです。こちらはご自分でインターネットかもしくは無線LANオプションによる更新が必要になります。

ユピテルから引用

価格は3143円から購入が出来ます。さらにityクラブ会員になれば特別価格の2095円でSDカードを購入することが出来ます。条件になりますが、年会費プランもしくは35日間限定プランを会員継続中、または過去に一度でも会員になった方だけ特別価格を利用することができます。なので、35日間限定プラン(990円)を一度だけ入会してみても良いかもしれません。

公式ストアで無線LANを買えば、
最新の地図も同梱される

現在無線LAN機能を持ち合わせているSDカードは価格が高騰しており、とても手が出る金額ではありません。(2021年6月では約2万円)公式のユピテルストアからなら希望商売価格のままで購入することが出来るので、そちらで購入された方が良いでしょう。しかも最新の地図データが収録されているので、まだ「無線LAN機能付SDカード OP-WLSD16」を購入されていない方はこちらを購入した方がお得になります。

ユピテルから引用

しかもユピテルダイレクトに会員登録すれば、1000ポイントがもらえるので、1000円引きの6700円で購入することが出来るので、公式サイトで購入した方がお得でしょう。

FLASHAIRが安くなってくれればその必要は無いのですが...。

無線LANを購入すれば、公開取締情報が簡単に更新可能

ユピテルから引用

公開取締情報は毎日更新されるものなので、手動で更新する時はかなり面倒な作業になります。特に立体駐車場を利用されている方は分かるかもしれませんが、車を下ろしたり上げたりする時間をレーダー探知器の更新の為に使いたくないですよね?そして取り外したSDカードをパソコンにさしてダウンロードしてからまた駐車上に戻る...ってめんどくさい!明日でいいや、ってやると今度は出かけるときにSDカードを忘れてまた家に戻るのもめんどくさい!そんな二度手間はやりたくないですよね?そんな問題が無線LANを購入すれば解決します。お手持ちのスマートフォンでテザリングしたり、家の近くのWIFIで通信したりすれば、そんな手間も無くなります。(通信状態によりますが、一番早いときは約3分で終わりました。)

 

ユピテルの地図更新時期は毎年2月

ユピテルのレーダー探知器は、毎年二月に地図データが新しくなります。それ以前に購入してしまうと更新前のデータをダウンロードしてしまうことになりますので、注意しましょう。

ユピテルから引用

 

セルスターは地図更新が完全無料ではない

セルスターはGPSデータなど、全てのデータ更新が無料に思ってしまいますが、実は地図データ更新だけが有料になってしまっています。

販売価格は一律で4170円になり、割引もポイントも使うことが出来ないので、少しだけ割だかに感じるかもしれません。

セルスターから引用

更新時期は毎年一月になります。

 

完全更新無料なのは、コムテックだけ

コムテックのレーダー探知器は、フルマップレーダー探知器ではないので、地図データを更新する必要が有りません。結果的に更新に掛かる費用はなく、サービス料は全く掛からないのです。

コムテックから引用

また、コムテックは有料オプションの無線LANを搭載すれば、GPSデータ更新の自動化、ユーザー間の情報共有が出来ますが、(ユピテルは出来ないですが、セルスターは情報共有が出来る)コムテックだけの機能があります。それは、レーダー探知器が、速度取締機器(レーダー・レーザー)を検知すれば自動的にサーバーに投稿される機能を持っています。この機能があることでより膨大な取締情報の共有が可能になるので、そう言った意味ではコムテックの最大の強みとなるでしょう。

ユピテル・セルスター・コムテック
どのレーダー探知器がコスパが良いか?

完全無料なコムテックが魅力的だけど、フルマップレーダーを搭載したユピテル・セルスターも捨てがたい。加えてユピテルは公開取締情報が道路上に表示される。他のメーカーには無いわかりやすい警告表示なので、購入候補としてかなり大健闘な機能だと個人的には思います。(他メーカーは、起動時や県境を通り過ぎたときに地名だけの警告になるので、ピンポイントな警告はしてくれない。)

GPSデータ更新・料金・プラン
ユピテル セルスター コムテック
35日プラン 990円 完全無料 完全無料 
年間プラン 4950円    
お届けプラン 3143円
(マップデータ同梱)
   
お預かりプラン 2970円
(送料お客様負担)
   
地図データ更新・更新時期
ユピテル セルスター コムテック
毎年2月 3143円
(GPSデータ同梱)
※ お届けプランと同じ
毎年1月 4170円 完全無料(無し)

ただ、情報共有機能はセルスター、コムテックが強いですね。ユピテルには無い機能です。この情報共有機能は、GPSポイントのデータ件数にも響いていて、情報の集まりやすいセルスター、コムテックはユピテルに比べて40000件の開きがあります。これにはちゃんとした理由が有り、ユピテルにもユーザー投稿機能はありますが、スマートフォンやパソコンから投稿できない事にあります。しかも登録する手順が面倒で、取締に遭遇した時点でピン登録をしてから(最大4件)取締の内容を入力して、スマートフォンでバーコードを読み取ってから投稿する形なので、投稿は車の中で必ずしなければなりません。つまり投稿がめんどくさいということです。後で投稿しようと思っても、ピン登録を最大までしてしまえば、どこのポイントかも分からなくなってしまいますので、本当にめんどくさい仕様かなと個人的に思います。(過去にはれーだーちゃんねるというアプリで情報共有が出来るようになっていましたが、サービスを終了してしまいました。)

とはいっても、ユピテルの公開取締情報は捨てがたい。

 

関連記事