レーザー・レーダー探知器図鑑

No.20 セルスター「 AR-8」レーザー・レーダー図鑑を作ってみた。※比較・機能・解説

2020年6月発売
セルスター
AR-8

 

セルスター 2ピースセパレートレーダーディテクター AR-8 レーザー式オービス対応 日本製3年保証 セグメント表示

 

以下は液晶上位グレードと比較した表になります。

重複して搭載されている機能は省きました

反対に、両方に搭載されていない機能については記載してあります

なので、ここで書かれていない機能はすべて搭載されていることになります。

違いだけをまとめてありますので、搭載されていない機能が多いほど項目が多くなります。

搭載されない機能を含めて67個の項目を表に記しました。

液晶搭載モデルと比較
発売日
2020年6月 2020年5月
AR-8 AR-7
製品名 AR-8 AR-7
①機能・仕様一覧表
モニターサイズ - 3.2インチ
静電容量タッチパネル -
OBD II 対応 -
クラウドで情報共有 -
スマートフォンで無料データ更新 Androidのみ
外部入力対応 -
ドライブレコーダーと相互通信 -
LEDイルミネーション フラッシュLED搭載
便利機能便利機能
警告予告機能/スカウター表示/リマインダー -
お知らせ機能 -
コンパスナビ/市街地地図表示 - -
モードセレクト/マナーモード/ミュート機能 マナーモード無し
アナウンス設定 -
エリアタイムディマー機能/反則金データベース 反則金データベース 無し
日差し注意/時報アナウンス/スクリーンセーバー機能 スクリーンセーバー機能無し
GPS警告ポイント消去機能/明るさ5段階調節機能(昼・夜) 明るさ5段階調節機能(昼・夜) 無し
マップアイコン表示設定 -
ASSURA+Link -
無線LAN -
待伏せエリア、取締りポイントの制限速度表示 -
英語(女性)アナウンス/キャラクターアナウンス -
天気情報表示 -
画面表示ON/OFF機能 - -
自動画面反転 -
高速道制限速度表示機能 -
グラデーション警告 -
災害・危機管理通報 -
お知らせ/NEWS 一覧表示 -
ユーザーセレクト機能 -
警告表示
リアルCG警告 -
待受警告 -
カメラ警告 -
らくらくモード - -
安全運転モード -
microSDカード機能
フルマップデータ更新 -
GPSデータ更新/公開交通取締情報表示機能 GPSデータ更新のみダウンロード対応
走行ログ記録 -
高速道ガソリンスタンド価格案内 -
警告画面カスタマイズ/警告音カスタマイズ -
GPSスポット追加機能 -
リアルCG警告更新 -
GPS警告
インテリジェント(IGT)安全運転評価 -
ユーザーメモリセレクト -
速度取締機制限速度超過警告 -
ゾーン30 エリア表示
高速道ガソリンスタンド価格案内 -
トンネル内急加減速警告 -
ハイウェイラジオ受信エリア案内 -
踏切/小学校/中学校/高等学校/自宅案内 -
通過速度履歴確認機能 -
③My Cellstar
リアルCG警告ダウンロード -
GPSデータ更新ダウンロード
公開交通取締情報表示機能ダウンロード -
高速道ガソリンスタンド価格案内ダウンロード -
GPSスポット追加機能 -
デジタルフォトフレーム -
画面や音のカスタマイズ -
速度取締機等の情報提供 -
走行ログ -
コンテンツダウンロード -
PCやスマホで本体設定 Androidのみ
④SPECIFICATIONS
受信方式 ダブルスーパーヘテロダイン方式 Low-IF image rejection architecture
サイズ [突起部除く] 81(W)×57(D)×22(H)mm 本体:66(W)X48(D)X18(H)mm / モニター:105(W)X16.7(D)X54(H)mm / アンテナ:53(W)X49.8(D)X31.5(H)mm
重量 64g 本体:34g / モニター:105g / アンテナ:127g
表示部 - MVA液晶
無線LAN -
リモコン - 別売りオプション

他社ではあまり見られない、非常にユニークでレトロなモデルです。

液晶がないので、音声LED点滅、そして7セグメント表示で警告を行います。

7セグメント表示とは、以下の画像のように、0~9・A~Zの英数字を表示します。

警告は全77種類になり、上位機種とほぼ変わらないですが、

GPSデータによる警告では位置情報が分からないため、不利な部分があります。

理由としては、視覚的情報が得られないためです。

液晶搭載モデルではアイコンが表示されるため、位置関係が分かりますが、

こちらは音声とLED点滅、セグメント警告だけになります。

 

一つの例として挙げるなら、セルスターのフルマップモデルでは、ゾーン30エリア

地図上で緑の枠に囲むことで警告していましたが、本モデルでは液晶が無いため

こちらの警告はすることが出来ません。

また、列車の踏切では200m手前から踏切の警告を行いますが

位置関係が分からないので、どこに踏切があるのかが分かりません。

 

また、公式サイトの比較表では踏切/小学校/中学校/高等学校/自宅案内

出来ないとされていますが、説明書では警告できると記載されています。

私の予想ですが、正確な位置を表現出来ないことから表記を変えていると感じました。

 

無線LANが搭載されていないので、更新する際は不便を感じるかもしれません。

関連記事