レーザー・レーダー探知器図鑑

No.13 コムテック 「608LV」レーザー・レーダー図鑑を作ってみた。※比較・機能・解説

2020年1月発売
コムテック
608LV

 

コムテック レーザー受信対応レーダー探知機 ZERO 608LV 無料データ更新 新型レーザー式オービス対応/小型オービスダブル対応/レーダー波識別対応/ゾーン30対応 GPS搭載 OBD2接続

 

以下は上位機種と比較した表になります。重複して搭載されている機能は省きました。

なので、ここで書かれていない機能はすべて搭載されていることになります。

上位機種と比較
機能名 608LV 808LV
基本機能一覧
ディスプレイ 3.2インチMVA 4.0インチMVA
操作方法 リモコン リモコン/タッチパネル
LED(5色:ブルー/レッド/オレンジ/ホワイト/グリーン)
レーダー&レーザー取締共有システム(オプション) ON/OFF可
ユーザー投稿システム(オプション)
最新GPSデータ無料ダウンロード更新方法 市販microSDHC(別途購入) microSDHC
無線LAN自動ダウンロード更新(オプション)
スマートフォン更新(オプション)
ドライブレコーダー相互通信
GPS警報表示/警報音
ナビゲーションスコープ表示/(オービス周辺の地図と3Dマップの2画面で警報表示)
便利機能
正像/鏡像切替機能(外部入力映像を正像/鏡像表示に切替可能)
設定情報バックアップ機能
(本体設定をバックアップ可能。対応機種間の読み込みにも対応)

現在コムテックは末尾にLVが記述されているモデルは廉価グレードでも

レーザー受信機能が搭載されていますが、本機種は無線LANが搭載されていません

なので更新に関しては手動になりますが、microsdカードが付属されていないため

更新の為に別途購入する必要があります。容量は16GBで十分です。

理由としては、純正オプションで販売されている無線LAN対応SDカード

16GBだからです。

また、取締共有システムも使用が出来ないので、そういった付加機能がいらない方は

購入をしてもいいかもしれません。

関連記事