レーザー・レーダー探知器図鑑

No.16 コムテック 「808LV」レーザー・レーダー図鑑を作ってみた。※比較・機能・解説

2020年5月発売
コムテック
808LV

 

コムテック レーザー受信対応レーダー探知機 ZERO 808LV 無料データ更新 新型レーザー式オービス対応/レーザー取締共有システム搭載/小型オービスダブル対応/レーダー波識別対応/ゾーン30対応 ユーザー投稿システム搭載 OBD2接続 GPS ドライブレコーダー連携

 

以下は同じタイプと比較した表になります。重複して搭載されている機能は省きました

反対に、両方に搭載されていない機能については記載してあります

なので、ここで書かれていない機能はすべて搭載されていることになります。

違いだけをまとめてありますので、搭載されていない機能が多いほど項目が多くなります。

廉価グレードと比較した所、機能は18項目になりました。

廉価グレードと機能比較
発売日
2020年5月 2019年10月
機能名 808LV 307LV
基本性能
ボディタイプ 薄型ワンボディ 薄型ワンボディ
ディスプレイ 4.0インチMVA 2.4インチTFT
操作方法 リモコン/タッチパネル 本体スイッチ
レーダー&レーザー取締共有システム(オプション) ON/OFF可
ユーザー投稿システム(オプション)
公開取締情報表示
無線LAN自動ダウンロード更新(オプション)
スマートフォン更新(オプション)注1
ドライブレコーダー相互通信
GPS警報表示/警報音
ナビゲーションスコープ表示(地図表示)
待機画面表示機能
ユーザーフォト機能(最大3枚・スライドショー対応)
表示パターン 10パターン 3パターン
OBDⅡ表示項目数(GPS情報含む) 205項目 99項目
便利機能
オービス通過履歴機能 (オービス通過時の日時や自車の速度、対象オービスの情報を一覧で表示します)
照度センサー(光を認識し液晶の明るさを自動切替)
ユーザーサウンド機能(お好みの音楽をレーダー警報のアラーム音として設定可能)
アナウンス切替機能(音声アナウンスを女性2種類、男性1種類から選択可能)
ユーザーオープニング機能(オープニング画像および音声をお好みの画像、音声に変更可能)
正像/鏡像切替機能(外部入力映像を正像/鏡像表示に切替可能)

コムテックのワンボディタイプの中で808LVは最高機種になります。

液晶画面は4.0インチと他のメーカーと比較して最大の大きさになります。

操作方法もタッチパネルとなり、大画面を生かした仕様となっております。

また、有料オプションになりますが、無線LAN機能の追加により

取締共有システムやGPSデータ、取締情報に関するデータを

モバイル端末による通信で自動更新することが出来ます。

関連記事