元ディーラー整備士、雑記&紹介。
レーザー探知機

ユピテル「LS100」VS「LS310(A360α)」レーダー探知機を比較してみた。

ユピテル LS100 LS310 比較

ユピテルからコストパフォーマンスの高いレーザー探知機が最近発売されました。上位機種のLS310(a360α)の下位機種になるLS100。エスフェリックレンズにより広範囲にレーザーを検知出来るようになっています。今回はその違いを見ていきましょう。

LS100 LS310(a360α)
シンプルなレーダー表示
詳細なフルマップレーダー表示
GPSデータ登録総件数
163,000件以上
(内、取締・検問データ58,000件以上)
162,000件以上
(内、取締・検問データ57,000件以上)
レーダー波最高受信感度(6段階評価)※探知距離
5(エキストラ) 6(Sエキストラ)
iDSPによる新型レーダー識別
出来ない 出来る
実写警報
無し 有り
ディスプレイ輝度
照度センサー+GPS フレックスディマー ※時間により輝度調整
標高データ・(ジャイロ・気圧)センサー ※道路誤判定防止
無し 有り
3G+マップマッチングシステム ※道路誤判定防止
無し(加速度センサーのみ) 有り
操作方法
ボタン式 タッチパネル

機能の違いを比較

GPSデータ登録件数の違い

これは発売時の登録データの件数が当時のまま残っていることで約1000件の開きが生じていると考えられます。初代レーザー対応のLS300(WR70)ではさらに1000件のマイナス表示でしたので間違いはないでしょう。

レーダー波最高受信感度(6段階)

LS310は6段階のうち、Sエクストラである最高の受信感度を持っていて、エクストラのレーダー探知機の2倍の距離を探知。より遠くからレーダーを受信することが可能です。また、受信感度は設定で変更することが可能です。

iDSPによる新型レーダー識別(最大4種類)

ユピテルが受信できるレーダー波には「ステルスレーダー波」「通常レーダー波」「新型レーダー波」の3種類があり、これらの識別全てをLS310が検知することが出来ます。LS100では「新型レーダー波」を検知することは出来ますが、識別することは出来ません。レーダー波を受信した際には、その信号がどのレーダーによるものなのか識別して画面とボイスで警告をする形になります。また、LS310とLS100は共通して、誤検知を防止する「キャンセル告知」機能を持っています。以下4つの「ステルスレーダー波」「通常レーダー波」「新型レーダー波」「キャンセル告知」を含めて最大4種類とします。

ユピテルから引用

また、「キャンセル告知」がユピテルのレーダー探知機に搭載されているのは、メーカーが誤検知を避けられないことを認めているからです。だからこそ誤検知防止機能が搭載されているとメーカーが明言しています。それでも誤検知が多いのは事実ですが、センサーの受信感度が高いことを証明しています。

 

警報の違い

LS100 LS310(a360α)
警告ポイントを距離、円から考えなくてはならない。 自車から警告ポイントの相対的な位置が視覚で分かる。
警告の注意度
イメージ写真
無し

LS310はマップ表示による相対的な位置を表示してくれるので、後どれくらいでポイントを通り過ぎるのか分かりますが、LS100は距離と円から実際の位置を感覚で捕らえないといけないのでストレスが大きいかと思います。

3G+マップマッチングシステム


LS100はGPSのみを搭載。LS310はフルマップレーダーなので「ジャイロセンサー」「Gセンサー」「気圧センサー」「照度センサー」を搭載しています。GPS信号が失われるトンネル内で自車位置を検出する為に「ジャイロ」と「加速度センサ」を使用しています。「気圧センサ」は高低差による気圧の変化で高速道路か一般道を判別するのですが、私が持っている旧式の「LS300」は一般道を走っているのに高速道路を走ったりしています。「照度センサー」はトンネル内など暗い場所で背景の明度を変更してくれるので便利です。

操作方法

LS100はボタン操作式ですが、LS310はタッチパネル式です。頻繁に設定を試したくなる方は、タッチパネル式のLS310にした方が良いかもしれません。

ネットの口コミ LS100

ネットで購入した方の声をまとめて分かりやすくしました。参考にしてみてください。

肯定的な意見

大きくないのが気に入っている。
amazon購入
ユーザー
amazon購入
ユーザー
最近発売されているレーダー探知機も画面が大きくなってきており、小さいタイプの物を探していました。画面は小さめですが最新機能が入っているこの機種に期待してます。
たっちん
たっちん
確かにLS100は3.2インチと、LS310に対して0.4インチ小さいです。スペースを取らないのが利点と言えるでしょう。
操作性・警報がわかりやすい。
amazon
購入ユーザー
amazon
購入ユーザー
ユピテルの古い機種で分かりづらかったのが、重要度の高い警報が他の音声と似ているので、どんな信号を受信したか分かりずらいのが難点でした。今回購入した機種はカーロケ近接受信など、どんな種類の電波を受信したか、はっきりと伝えてくれるのでとても役立っています。
たっちん
たっちん
シンプルながらしっかりとレーダー探知機としての役割を果たしている印象ですね。

否定的な意見

不便
amazon購入
ユーザー
amazon購入
ユーザー
廉価品ながら最新の機能を備えているので購入しましたが、マップの表示がないのが不便。今までレーダー探知機で地図を確認していて、ナビ代わりでちょっとだけ道を確認したい時とかに便利でした。操作性ですが、ボタンを押す時に気を付けないと画面の向きが変わってしまうのが難点。LS310(a360α)に交換しようかな?
たっちん
たっちん
確かにマップがあった方が便利ですね。ボタン式なので操作が難しいかもしれません。
SDカードが付属していない。
amazon購入
ユーザー
amazon購入
ユーザー
製品が届いた後に、何月分の更新データかを確認したましたが、なんとmicrosdカードが無かったのです。欠品不良かと思ってメーカーに確認を取った所、自分でmicrosdカードの2GBを用意しないとデータ更新が出来ないとの事です。販売価格が安いのはこういったコストカットが影響しているのでしょう。
たっちん
たっちん
これは自分も盲点でしたが、このレーダーが無料で更新できる内容は無く、月額990円から加入できる有料会員にならないとGPSデータを更新できません。LS310等のフルマップレーダーの場合は「公開取り締まり・速度取り締まり指針」の無料データ更新ができるので、sdカードが付属しています。2gbのsdカードも今は800円台と安いので気にしなくても良いかもしれません。
LS100 LS310(a360α)

 

ネットの口コミ LS310(a360α)

ネットで購入した方の声をまとめて分かりやすくしました。LS100にも関連したコメントもあります。参考にしてみてください。

肯定的な意見

よくいろんなものに反応する
amazon購入
ユーザー
amazon購入
ユーザー
よくいろんなものを受信します。赤い自販機やセコム、対向車が発するレーザーやレーダー波。誤検知は多いですが、安全運転に繋がるのであることに越したことはないです。製品価値は高いでしょう。
たっちん
たっちん
確かにユピテルは受信感度が高いので、誤検知は多い方ですが、それだけ電波を逃さない製品と評価が出来るでしょう。
遠距離から受信
amazon購入
ユーザー
amazon購入
ユーザー
有名な取り締まり場所でレーザーを搭載したパトカーにて作動確認を確認。見通しの良いエリアでかなりの距離(約300m)から受信できました。遠くから受信できるので、焦らずに対処できそうですね。
たっちん
たっちん
遠くから受信できるので安心感がありますね。

否定的な意見

誤警報が多い。誤警報を減らす設定も面倒
amazon購入
ユーザー
amazon購入
ユーザー
レーザー取り締まりに対応しているため購入。某飲料の自販機によく反応。Kバンドに近い電波の影響なのか?受信レベルは1~5まであり、レベル5の誤警報がよくある。レベル1~2の誤警報なら自動で次回からはキャンセルされるけど、レベル3~5の誤警報は手動でキャンセルするしかないので手間が掛かります。古いユピテルではこのような操作が必要なかったです。
たっちん
たっちん
最近の取り締まりシステムは多くの電波帯域を使用しているので、同じ電波を使用している機器に反応する場合があります。難しいところですね。

結論

現在ユピテルで発売されているレーダー探知機は、受信感度が高く、誤検知が多いのが事実ですが、その分多くの種類のレーダー・レーザー波に対応するのも事実です。LS100はシンプルな表示で簡単に最新機能が使えるのが良い所なので、あまりこだわりが無い方はこちらで十分でしょう。対してLS310(a360α)はフルマップ表示で多く機能のが搭載されているので、満足感を得たい方はこちらがオススメです。

今回紹介した商品

ユピテル レーザー光対応レーダー探知機 SUPER CAT LS100 3.2型液晶画面 長距離&広範囲探知エスフェリックレンズ搭載 誤警報低減機能 取締データ5万8千件収録 OBD2対応 新型移動オービス/Kバンド対応 Yupiteru
ユピテル レーザー光対応レーダー探知機 SUPER CAT A360α 3.6型液晶タッチパネル 長距離&広範囲探知エスフェリックレンズ搭載 誤警報自動キャンセル機能 取締データ5万7千件収録 リアルタイム警報 無線LAN機能対応(OP) OBD2対応 全国地図データフルマップ収録 最上位モデル 新型オービス対応 Yupiteru WEB限定モデル

こちらもオススメ

初代レーザー対応探知機であるLS300(WR70)は、新型の「Kバンドレーダー」の受信・受信感度を上げる「エスフェリックレンズ(レーザー受信口のシステム名)」を搭載していませんが、フルマップレーダーを使いたくて、レーザー探知機を安く買いたい方はこちらもオススメです。

ユピテル レーザー光対応レーダー探知機 SUPER CAT WR70 3.6型液晶タッチパネル 新型移動オービス対応 取締データ5万6千件収録 誤警報防止 リアルタイム警報 無線LAN機能対応(OP) フルマップ受信

他タイプのレーダー探知機も検討したい方

まだ記事は少ないですが、こちらも参考にして見てください。

「えっ?!有料なの!?」~各社のレーダー探知機のデータ更新の仕方~お守りの神「捕まりたくないなら金をくれ」 利用者「はあ?!金とんのかよ!」 各社みんな違うんです。無料な部分もありますが、有料な部...
セパレート式 レーダー探知機 ユピテル LS700 コムテック 909LS  セルスター AR-7 比較
セパレート式 レーダー探知機 ユピテル「LS700」コムテック「909LS」セルスター「AR-7」機能比較してみた。 コムテックの最高峰、セパレートタイプレーザー対応探知機「ZERO 909LS」 2020年8月28日に発売され、大手三社と...
レーダー探知機 ミラー型  ユピテル コムテック セルスター 機能比較
ユピテル「A530」・コムテック「505M」・セルスター「AR-6」ミラー型レーダー探知機機能比較してみた。 セルスターからAR-5が発表されて以降、いまだユピテル・コムテックから純粋なレーザー 対応のレーダー探知機が発売されていな...
コムテック ZERO 909LS セルスター AR-7 比較
コムテック 「ZERO 909LS」VS セルスター「AR-7」 レーダー探知機を機能比較してみた。コムテックの最高峰、セパレートタイプレーザー対応探知機「ZERO 909LS」が2020年8月28日に発売されます。セルスター最高峰の「...
セルスター「AR-3」VS ユピテル「LS310(A360α)」レーダー探知機を機能比較してみた。セルスターからセパレート型のレーザー対応探知機「AR-3」が発売されました。レーザー受信口を気にせず本体を設置できるこの製品。ユピテルの...
関連記事