元ディーラー整備士、雑記&紹介。
レーザー探知機

セルスター「AR-3」VS ユピテル「LS310(A360α)」レーダー探知機を機能比較してみた。

セルスターからセパレート型のレーザー対応探知機「AR-3」が発売されました。レーザー受信口を気にせず本体を設置できるこの製品。ユピテルのLS310と何が違うのか比較していきます。

セルスター・ユピテル ls310_ar-3 機能比較 
LS310(a360α) AR-3
ワンボディフルマップレーダー
セパレート式フルマップレーダー
GPSデータ登録総件数
162,000件以上
(内、取締・検問データ57,000件以上)
190,000以上
(取締り、検問データ/52,000件以上)
WIFI連携
(オプション)SDカード(税抜き7000円) 標準装備(ASSURA+Link)
レーザー受信性能
エスフェリックレンズ 最速・広角レーザー受信
(受信レベル2段階受信)
操作方法
タッチパネル(静電式) リモコン

機能の違いを比較

GPSデータ登録件数の違い

セルスター・ユピテル ls310_ar-3 データ件数 比較

セルスターのAR-3はGPS登録件数が190,000以上。対しユピテルの登録件数は162,000件以上となっていてかなりの開きがあります。その内(取締り、検問データ)52,000件以上に対し、57,000件以上と5000件の開きがあります。

警報の違い

セルスター・ユピテル ls310_ar-3 警報 比較

セルスターは、ゾーン30・駐車監視エリアに力を入れている

セルスターのマップ表示は非常に鮮やかで多くの情報(ゾーン30・駐車監視エリア)が視覚的に範囲表示されるので分かりやすい。都心部は取り締まりが強化されているのでありがたい機能だ。

ユピテルは踏切手前の立ち往生を防止してくれる。

多くの路線がある都心部。踏切の状況は一度通らないと分からない。ユピテルは踏切から500mの範囲を通ると、「開かずの踏切」、「事故が多発する踏切」など多くの危険因子を詳細に伝えてくれる機能が付いている。

ユピテルは公開取締情報を路線表示してくれる。

公開取り締まり情報はメーカーから毎日無料で更新・配信される情報である。現在走行している道路を色線にて警告してくれるので、空いてる道路で飛ばしてしまいそうな気持ちをセーブしてくれる。

LS310 AR-3
表示される情報量
GPS登録ポイントに接近した時の表現
ゾーン30・駐車監視エリア
マップには表示されない ゾーン30は緑・駐車監視エリアは黄色で
範囲表示
踏切の詳細
公開取締情報の表現
走行している道路を色線にて警告してくれる 起動時、取り締まり時間帯に表示

 

取り締まり情報の投稿方法

セルスター・ユピテル ls310_ar-3 投稿 比較

ユピテルはレーダー探知機本体でほぼ投稿が完了する。

ユピテルは走行中にピンを登録(最大4つ)する必要があるが、その操作はわずか数秒で完了する。投稿は停車時などいつでもできる。投稿までが簡単だ。だが、投稿が反映されているかは自分では実感出来ない。ユーザー投稿されたデータも月額制の有料会員となる。

セルスターは走行時にピン登録することは出来ない。

セルスターはレーダー探知機本体で取締登録が出来ないので、走行後にスマホやPCで地図を確認してから投稿する形になる。しかし、ユーザー間で投稿されたデータはスマートフォンやPCを使い簡単に確認出来るようになっていて、使い心地はとても良い物だった。

LS310 AR-3
投稿までの流れ(タッチすると大きくなります。)
1.本体でピン登録をする

LS310操作画面1-1.画面をタッチする
ユピテル 取り締まり共有1-2.ピン登録を5秒いないに押す。
ユピテル ピンの登録1-3.ピンの登録完了

 

2.途中からスマホで投稿する

ユピテル 取締共有2-1.ピン投稿を押す。
ユピテル 取締共有2-2.投稿するピンの確認ボタンを押す。
ユピテル 取締共有2-3.登録投稿を押す。
ユピテル 取締共有2-4.取締の種類を選択。
ユピテル 取締共有2-5.取締機器の選択。
ユピテル 取締共有2-6.取締が行われている向きを選択。
ユピテル 取締共有2-6.QRコードでスマートフォンから投稿(WLANからも投稿可。)

 

1.スマホアプリで投稿
(PCブラウザからも投稿可能)

セルスター 取締共有1.アプリを起動。
セルスター 取締共有2.GPS地点を登録する。
セルスター 取締共有共有3.取締の種類を選択。
セルスター 取締共有4.進行方向、道路種別の選択、任意でコメント、画像のアップロードをする。
セルスター 取締共有5.投稿後の画面

取り締まり情報の共有方法

セルスター・ユピテル ls310_ar-3 共有方法 比較

セルスターは通信に必要な無線LANが標準搭載されている。

セルスターはASSURA+Linkを一番に売りとしているので、標準で通信機能が備わっています。そしてマップデータ以外の更新は全て無料。ユーザーに対しお得感を前面に出している。ユピテルで無線LANを搭載するにはオプションで高額のFLASHAIR対応のSDカードを購入しないとならない。

ユピテルの無線LAN機能付SDカード「OP-WLSD16」の代替品は?

2020年4月27日、ユピテルはレーダー探知機のアップデートにより、WIFI通信が一部の機器でエラーが発生している。原因が判明しない限り販売を中止することを発表している。2020年8月20日現在も続いている。台替品は市販のFLASH AIRで対応している方がいた。

ユピテルのレーダーに使用している。
amazon
購入ユーザー
amazon
購入ユーザー
ユピテルのWIFI通信用に購入。元々標準装着されたSDカードからデータを丸ごと移動。最後に説明書に書かれている通りに設定を行う。全く問題なく使えた。高価ですが、SDカードを抜き差しする手間が無いので導入した方が良いでしょう。
8GB SDインターフェース規格準拠(High Speed) SDスピードクラス10SD メモリカード規格準拠(32GB以下のモデル) ファイルシステムFAT32に対応 SDXC対応機器 SDHC対応機器 RoHS適合
LS310 AR-3
料金(タッチすると大きくなります)
有料 990円~4950円 無料
ユピテル GPSデータ更新ユピテルは月額会員にならないと、他のユーザー投稿したGPSデータを共有できない。
ユピテル 年会費35日限定で990円のお試し入会が出来る。
セルスター GPSデータ更新Assura+Linkにより、取り締まり情報をユーザー無料で共有できる。また、おそらくセルスターは投稿されたポイントを精査して正式にGPSデータとして登録する模様。これも無料。
データ更新方法
無線LANによる更新
ユピテル 自動データ更新オプションで無線LANを搭載すれば自動でデータ更新が出来る。
ユピテル OP-WLSD16 無線LANなお、システムアップデートが原因により2020年4月27日にオプションの無線LANカードが発売停止。2020年8月19日現在も継続されている。
セルスター GPSデータ更新

通信を使用しない更新
ユピテル GPSデータ更新これは私がお試しで加入している更新画面。ここからGPSデータ更新が出来る。
セルスター GPSデータ更新セルスターは会員登録なしで無料GPSデータ更新が出来る。

メーカーによるレーダー探知機としての考え方

セルスター・ユピテル ls310_ar-3 比較

ユピテルはレーダー受信感度が高く誤検知が多く頻発するので、自動キャンセルする「iキャンセル」を特許技術として搭載しています。しかし、ユピテルの新型レーダー探知機は「旧来のKバンド」より、さらに「進化したKバンド」を受信できるよう信号帯域の幅を広く設定した影響でレーザー探知が搭載されてからは誤検知が多くなったのも事実。口コミからも同じ意見が多く寄せられています。

また、ユピテルの上記画像には「Kバンド」対応と記載されていても受信しない製品があると説明されている部分があります。これは想像になりますが、セルスターの製品を指している可能性が高く、その証拠に「本機で探知できない新設速度取締機を発見した場合カスタマーサービスまたはEメールなどでお知らせ頂きますようお願いいたします」と取扱説明書に記載されています。これは新型のKバンドを受信できないことをセルスターが認めている事になり、GPSポイントによる警告を重視する考えと受け止めることができます。実際に24.1ghzのレーダー電波を受信しないというネットの声もあります。

セルスター ユピテル

ネットの口コミ AR-3

セルスター・ユピテル ls310_ar-3 口コミ 比較

ネットで購入した方の声をまとめて分かりやすくしました。参考にしてみてください。

参考になる意見

(否定的)10年前の同社製品より退化している。
amazon購入
ユーザー
amazon購入
ユーザー
10年前に購入した製品がデータ更新が終了してしまったので新型レーザーに対応した同機を購入。旧機種に比較すると、レーダーの誤警報が多い印象。さらにGPSログ機能ですが、旧機種では10時間分全て記録がされていたのに対し、8時間の走行で7時間のログしか記録されていませんでした。説明書では内部メモリで約9時間の記録が可能と書かれていましたが、そんなことは無かったです。次にマップですが、SDカードは壊れる印象があるので出来れば内蔵メモリに搭載して欲しかったです。そしてリモコンが使いずらい。旧機種のリモコンは電池がすぐに無くなってましたが使い勝手はよかった。
たっちん
たっちん
確かに10年前に比べ最近の探知機は誤警報が多いです。その理由として取締機器が使用する周波数帯域の幅が広くなっていることが原因と思われます。ログに関しては、説明書を確認してみましたが、確かにそうですね。リモコンの形状も大きく変わってます。
(肯定的)タッチパネルが欲しい。
amazon
購入ユーザー
amazon
購入ユーザー
買い替えるまでタッチパネルだったのでちょっと不便。リモコン操作なんでレスポンスがあまりよくないです。しかし、スマートフォンのアプリで設定や更新ができるので不便というわけではありません。一度設定をすれば変更をすることはあまりないと思うので。セルスターはKバンドに弱いことは昔から言われていますが、従来品と同じように誤報は少ないのでおそらく反応しないと思われます。Kバンドを確実に受信したいのなら、誤報を覚悟でユピテルやコムテックを買うことをお勧めします。
たっちん
たっちん
この方は、おそらく昔からセルスターを愛用している方と思われます。セルスターは他メーカーにはない魅力的な機能があるので、そこを重視して購入される方も多くいると思います。特にASSURA+Linkは他にはない共有機能だと思います。
セパレート、かつ、タッチパネル機能を求めるなら「AR-7」
たっちん
たっちん
画面部、GPS、レーザー受信口が別体となった「3ピースセパレート」モデルが存在します。こちらが良いかもしれません。値段もそれほど変わりません。
セルスター レーダーディテクター AR-7 レーザー式オービス対応型 3ピースセパレートタイプ 3.2インチタッチパネル搭載 フルマップ搭載 GPSデータ更新無料 日本製3年保証
AR-3 旧機種
GPSログ

セルスター ログ機能

セルスター 走行ログ
リモコン
セルスター リモコン平面部とボタンがつながっています。
セルスター リモコン突起が出ており、物理的に押しやすくなっています。

 

ネットの口コミ LS310

セルスター・ユピテル ls310_ar-3 口コミ 比較

ネットで購入した方の声をまとめて分かりやすくしました。LS100にも関連したコメントもあります。参考にしてみてください。

参考になる意見

(否定的) A350α(LS300)よりは進化したが....。

コカ・コーラ自販機「coke on」のアプリで見た自販機の位置。

amazon購入
ユーザー
amazon購入
ユーザー
私は「コムテック807LV」と「ユピテルA360α」この2台を持っているので比較テストを自身で行いました。まず、LS300の誤報の多さから改善されたと思っていたが、あまり変わってない。しかもKバンド受信の誤報が他メーカーと比べて多く、コカコーラ自販機(COKE on)に反応するので余りメリットがない。レーザー光オービスに対しては基本的に他社製品と大差がなく、レーザーの受信距離が従来品の3倍と謳っているがそれほど変わらず誤報も多少ある。
たっちん
たっちん
ユピテルから発売される新型の探知機は、進化する取締機器に対応するべく受信帯域の幅を広げています。その副作用から意図しない電波を受信してしまう事は必然となのでしょう。
(肯定的)設定で誤警報改善。

amazon購入
ユーザー
amazon購入
ユーザー
初期設定だと誤警報が多いですが、AAC/カスタム設定で、受信レベルや速度制限を変更したところ誤報は大幅に少なくなりました。登録されているGPSデータも豊富なので満足しています。データ更新の為に会員費が高くても私はユピテルを選びます。

 

たっちん
たっちん
ユピテルは確かに誤報が多いですが、設定次第で減らすことができることをユーザーは主張しています。

 

 

結論

セルスター・ユピテル ls310_ar-3 総評

現在ユピテルで発売されているレーダー探知機は、受信感度が高く、誤検知が多いのが事実ですが、その分多くの種類のレーダー・レーザー波に対応するのも事実です。セルスターはレーダー検知性能よりも(Kバンド)GPSポイントに重要度を割り振っています。幅広い探知力を選ぶか、ASSURA+LINKによる、共有された膨大なGPSポイントによ確実な予防運転を選ぶか、どちらかを優先すると自分に合ったレーダー探知機を選びやすくなるかもしれません。

今回紹介した商品

セルスター・ユピテル ls310_ar-3 比較 紹介

圧倒的な探知能力

ユピテル レーザー光対応レーダー探知機 SUPER CAT A360α 3.6型液晶タッチパネル 長距離&広範囲探知エスフェリックレンズ搭載 誤警報自動キャンセル機能 取締データ5万7千件収録 リアルタイム警報 無線LAN機能対応(OP) OBD2対応 全国地図データフルマップ収録 最上位モデル 新型オービス対応 Yupiteru WEB限定モデル

共有される膨大なGPSデータ

セルスター レーザー式オービス対応レーダー探知機 AR-3 セパレート型 日本製3年保証 GPS搭載 無線LAN搭載 ドライブレコーダー相互通信対応 フルマップ搭載 3.2インチMVA液晶搭載 OBDⅡ対応

違うタイプも検討したい

データ更新に関して詳しく知りたいならこちら。

「えっ?!有料なの!?」~各社のレーダー探知機のデータ更新の仕方~お守りの神「捕まりたくないなら金をくれ」 利用者「はあ?!金とんのかよ!」 各社みんな違うんです。無料な部分もありますが、有料な部...

まだ記事は少ないですが、他タイプも用意してます。

セパレート式 レーダー探知機 ユピテル LS700 コムテック 909LS  セルスター AR-7 比較
セパレート式 レーダー探知機 ユピテル「LS700」コムテック「909LS」セルスター「AR-7」機能比較してみた。 コムテックの最高峰、セパレートタイプレーザー対応探知機「ZERO 909LS」 2020年8月28日に発売され、大手三社と...
コムテック ZERO 909LS セルスター AR-7 比較
コムテック 「ZERO 909LS」VS セルスター「AR-7」 レーダー探知機を機能比較してみた。コムテックの最高峰、セパレートタイプレーザー対応探知機「ZERO 909LS」が2020年8月28日に発売されます。セルスター最高峰の「...
ユピテル LS100 LS310 比較
ユピテル「LS100」VS「LS310(A360α)」レーダー探知機を比較してみた。ユピテルからコストパフォーマンスの高いレーザー探知機が最近発売されました。上位機種のLS310(a360α)の下位機種になるLS100。...
レーダー探知機 ミラー型  ユピテル コムテック セルスター 機能比較
ユピテル「A530」・コムテック「505M」・セルスター「AR-6」ミラー型レーダー探知機機能比較してみた。 セルスターからAR-5が発表されて以降、いまだユピテル・コムテックから純粋なレーザー 対応のレーダー探知機が発売されていな...

 

関連記事