リコール

NVAN、CVTトランスミッションの破損の恐れ!プログラム更新!

CVTの金属ベルト破断の恐れ!

これは迅速に対応しないとマズいです!CVTの金属ベルトのプログラム制御に不具合が有ることで金属ベルトに亀裂、最悪は走行不能になるという事です。具体的な説明はかなり省かれていますが、これは 最終的にベルトが破断するという事ではないでしょうか?あくまで予想ですが。

基準不適合状態にあると認める構造、
装置又は性能の状況及びその原因

無段変速機において、油圧制御プログラムが不適切なため、一定車速での走行時にアクセルの開閉を頻繁に繰り返す操作を行うと、金属ベルトに亀裂が生じ破損することがあります。そのため、そのまま使用を続けると、発進、加速不良となり、最悪の場合、走行不能となるおそれがあります。

そもそもCVTとは?

動画を見ると分かりやすいですが、CVTというのは二つのプーリーが金属ベルトが掛かる半径をコントロールする事でギア式のトランスミッションと比較して無段階の変則が可能となるトランスミッションです。この変則比をコントロールするプログラムに不具合が有ることで、金属ベルトに負担が掛かります。その影響で金属ベルトに亀裂が入り、最終的には破断することになるのでしょう。(予想ですが)

そのため、破損が確認されたトランスミッション、要するに金属破片が内部で見つかった場合はトランスミッション丸ごと交換するそうです!早めにプログラム更新しないと大変なことになります!リコールはメーカー負担ですから気にせずディーラーにGO!

改善措置の内容

無段変速機の金属ベルト破損片の有無を点検し、破損片が確認された場合は無段変速機を良品と交換するとともに、無段変速機の油圧制御プログラムを対策プログラムに書き換えます。破損片が確認されなかった場合は無段変速機の油圧制御プログラムを対策プログラムに書き換え、故障検知プログラムを追加し、追加後にシフトポジション表示灯が点滅し、当該不具合が確認された場合には、無段変速機を無償交換します。

改善箇所の説明画像

対象範囲がわかっていない車種も存在

分かっている車種は判明しているが、逆にわかっていない
車種もあるからこれまた大変です。

判明車種

型 式 対象車の車台番号の範囲及び製作期間 対象車の台数
HBD-JJ1 JJ1-1000002~JJ1-1004028 3,497
平成30年6月12日~令和2年8月24日
JJ1-2000003~JJ1-2002487 2,465
平成30年6月14日~令和2年8月24日
JJ1-3000012~JJ1-3046474 43,097
平成30年6月12日~令和2年8月25日
JJ1-4000004~JJ1-4011236 11,139
平成30年6月12日~令和2年8月25日
HBD-JJ2 JJ2-1000002~JJ2-1001634 1,215
平成30年6月12日~令和2年8月24日
JJ2-2000001~JJ2-2001423 1,423
平成30年6月12日~令和2年8月24日
JJ2-3000009~JJ2-3019104 15,919
平成30年6月12日~令和2年9月7日
JJ2-4000007~JJ2-4006666 6,635
平成30年6月14日~令和2年8月25日
(計2型式) (製作期間の全体の範囲) (計85,390台)
平成30年6月12日~令和2年9月7日

不明な範囲

合計6台ほどですが、これはNVANを所有しているすべての人に周知するリコールではないでしょうか。対象範囲から漏れた車種はかなりかわいそうです。

対象の製品名 部品番号 対象部品の出荷期間 対象数
トランス
ミッション
Assy
06210-6F8-N05 令和3年2月13日~令和3年4月24日 3
06210-6F8-N04 令和2年11月11日~令和2年12月3日 2
06210-6F9-N04 令和2年11月21日 1
合計 (計6個)

 

最新記事
お勧め記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。