CISCO

埃っぽかったので、中古のcisco892Jを分解してみた。

ciscoルーターの勉強で、
ネットから中古の機械を購入しました。

購入したルーターは上から

2台 892J ルーター
2台 catalyst2960 L2スイッチ
1台 catalyst3560 L3スイッチ

なにやら一台だけでは勉強にならないそうなので、合計5台を購入しました。

しかも892Jは1台だけ一部電源ランプが付かない状態だったので、動作には問題なかったのですが、分解しました。

分解方法が細かく載っていなかったのですが、このブログを参考に分解しました。

 

 

分解方法は至って簡単で、両サイドの4カ所のねじ止めを外して、後ろのねじ一本を取るだけ。

そして、画像の通りになるのですが、ココまでしか開きません。

また、内部をよく見ると透明の部品がずれています。画像では見えません。

特に固定されているわけではないのですが、左側が何か爪が引っかかったように外れないので、ファン側の隙間にちょっとずつマイナスドライバーを本当に少しずつ当てていきます。

そうすると画像のようにぱかっと気持ちよく外れます。

壊れそうなやばい感じはしません。パカッとです。

固定されているわけではないのですが、何か爪が引っかかったように外れないので
そんな力はいらないのでこじっていきます。

そうするとプラスチックのフロント側からまるで本を開くようにボディが開きます。
爪と穴が上手くくかみ合っているので、直角に開ききると外れる仕組みになっています。

どんな環境で使われていたのか不明ですが、内部は埃と土だらけで気持ち悪かったです。

詳しい方には怒られるかもしれませんが、家庭用掃除機でそのまま吸い出して清掃しました。

下のカーペットに砂埃が落ちるのが気持ち悪かったので、ゴミ袋を引きました。
OKランプが光らなかった原因ですが、これでした。光の誘導管が外れています。
ココの外し方は簡単ですが、埃が酷いと埃が舞います。注意してください。

真ん中を一気に引っ張る!
そうすると外れます。

基板の裏側も剥がして掃除。汚い。

 

それと、劣化しているのか分かりませんが、ファンの音が大きかったのでアリエクスプレスで500円くらいで同じ製品を注文してみました。3ピンタイプです。amazonとかで買うとクソ高いので安く買えて良かった。届くのが約3週間とかなり遅いです。もしかしたらうるさいのは仕様かもしれないと思ったが、替えてみて様子を見てみようかな。

ちなみにこんな本も買ってみました。

2020年2月の新試験に対応!効率よく基礎力をつけるテキスト+充実の問題集=1冊で合格本書は、合格点に到達するための基礎力を効率よく身につけ、最新の本試験問題で到達度を確認できるテキスト&問題集です。
最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。