駐車トラブル

~機械式立体駐車場がクソ(ダメ・デメリット)な理由~マンションにすむ際に注意。愛車は痛んで傷つきます(昇降・多段ピット式の場合)

 

最近のマンションの駐車場は車に優しくない!盗難に遭わないから安心していませんか?!不都合、デメリット、俺が思うこと言っていきます!

一番下はドアパンチの危険大

パズル式立体駐車場は、狭い土地面積を効率よく活用するために、上へ上へと縦に積み上げるように何層にもより多くの車両を収容する構造をしています。2層より下の車は上に上がらない為下の1層にとどまる事になります。するとなにが起こるか、それは、常に複数の運転手からドアパンチの危険にさらされるんです。立体式駐車場は狭い上に足下に段差が生まれるため、足元を取られる危険があります。そのときにドアを開けているところを想像してみてください。絶対に隣の車にドアパンチされます。さらにぶつけた相手なんかは何層にも駐車されている立体駐車場で分かるはずもありません。泣き寝入りです。



もし上層の車がオイル漏れやラジエータ漏れを起こしていたら

「 なんかボンネットに油や色つきの水がかかっている......どこからなんだ」そんなことがあったらあなたはどうしたらいいと思いますか?整備不良だから車を修理してきてくれと直接車の持ち主に話しが出来たりしますか?自分の車のボンネットの塗装被害がでたらあなたはどうしたら良いか考えられますか?



鳥獣被害に遭いやすい

機械式立体駐車場は複雑な構造をしているため狸やネコ、鳩やカラスの寝床にされやすいです。実際僕は洗車をするたびに車のルーフを見ますが、明らかに動物が屋根をひっかいたあとがあるんです。普通ルーフなんて触らないでしょ。主にカラスです。いたずらはしないかもしれませんが、やつの足の爪は非常に鋭く、ルーフを歩き回るだけで簡単に傷つきます。鳥獣類は人間と違い、足や手の爪は手入れしないでしょ。だからやばいんです。



車の中でのんびり出来ない

買い物やどっか行ってきた帰り、ちょっと車の中で音楽を聴いたり、内装を愛でたい時、ちょっと車の中を綺麗にしたいと思っても駐車場の利用者が来ることを考えるとのんびり出来ませんよね?



この四つは実際に私が体験したこと

また実際に体験したらかきますね