元ディーラー整備士、雑記&紹介。
駐車トラブル

駐車トラブルや事故!! スカスカの広い駐車場に現れる「トナラー」の正体 ~トナラーにならないために~

こんにちは、整備士辞めると言ってまだ辞めてない人です。

今回はわざわざ空いているのに隣に止めてくるトナラーについて

話していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

なぜ隣に止めてくるのか?

f:id:mennteman2000:20200315180419j:plain
まさに 車と車の間は 狭い路地以上に狭い キチキチのキツキツ トナラーはドアを開けられるのか?

なぜ隣に止めてくるのか?それは・・・・

 

車両の感覚が分からないから!

 

自分も1回だけ経験がありました。ミニバンを買って一ヶ月、それはとあるスーパーのスッカスカの何も停まっていない屋上駐車場、買い物に行っている家族を新車の優越に浸る為だけに自分だけ車の中で待っていると、わざわざキッツキツに子持ちの若奥が右隣に停めてきたのです。それも自分が車から出られない程にです。

「新車なのに傷つけられたまるか!」とマジギレしそうだったのでドアを開けて傷つかない場所に停め直しました 。もう明らかにキツキツで停めた相手の体が通れない位キツキツのキチキチでした。

 

そういう人は例え白線があっても枠内に止める事が出来ないんです!

なぜなら車の便利な機能を使えてないからなんです!

電動ドアミラーの調整機能を利用しろ!

f:id:mennteman2000:20200315183117j:plain
左右のサイドミラーを確認すれば白線の間隔なんて簡単なはず!

電動ドアミラーじゃなくてもサイドミラーを少し下側に調整すれば後方の駐車枠内の左右幅を感覚じゃなくて視覚で確認出来ます!そう、今まで分からなかった感覚を視覚で

確認することが出来るんです。