元ディーラー整備士の
雑記&紹介
自動車情報

東京オートサロン ホンダNONE 6MT化

大手記事の東京オートサロンの

記事を独自に解釈して

今回発表された「NONE」、

「カフェレーサーコンセプト」の発表の内容を

書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

待望の6MT化

 

f:id:mennteman2000:20200115000946p:plain
S660の6MT

まずは6MT化の件だ。

現在ホンダで発売されている軽で

MTモデルが販売されているのは

「S660」と「N-VAN」の二台だ。

 

インパネからシフトが生えていて

足下のスペースは広い。

 

それぞれのミッションは

チューニングが違うらしいが

スポーツモデルだから「S660」に

近いチューニングになると思う。

凄く遊び心があって乗ってみたい。

 

 

 フルモデルチェンジ?と思うほどのインパネ変更

f:id:mennteman2000:20200115002151p:plain
NBOX NWGNのインパネ

ネットの画像で見た限りは間違いなく

現在Nシリーズで販売されている

インパネ構成そのものだ。

 

助手席側は造形が違っていたが

間違いなく進化している。

ハンドル部の形状も現行Nシリーズのもの。

大きく進化していた。

 

N-VAN、N-BOX、第二世代のシャシーを採用している

f:id:mennteman2000:20200115003811p:plain
もう中身はまるで違う、新世代のシャシー

「N-VAN」と「N-BOX」の

プラットフォームは共通のものを

採用している。これが今回発表された。

 

「NONE」にも採用される。

走り心地や静粛性と言った部分も

大きく進化するといえるだろう。

 

NWGNと同じ電子パーキング搭載 

f:id:mennteman2000:20200115005354p:plain
電子制御パーキングブレーキ

MTに電子パーキングブレーキを採用。

すでに「シビックタイプR」もこの方式。

場所をとらないので軽には便利な機能と

言えるだろう。

 

ブレーキホールド機能もあると予想すると、

MTの坂道発進も簡単に行えそうだ。

とても大きな進化だ。

リアのブレーキはドラムかディスクかは知らない。

 

フォグライトはN-WGN、N-VAN、N-BOXの共用

f:id:mennteman2000:20200115012255p:plain
三連LEDヘッドライト採用

 

f:id:mennteman2000:20200115012748p:plain
現行RS

三連ヘッドライト化して

さらに格好良くなっている。

三連ヘッドライトは一つ一つ

レンズがあり、反射板を

利用していないプロジェクター

タイプのフォグライト。

シンプルでいいデザインだ。

 

ホンダセンシングをNONEにも搭載か?

f:id:mennteman2000:20200115013940p:plain
CMBS

 現行「NONE」には30キロ以下で作動する

「CMBS」低速域衝突軽減ブレーキ、

誤発進抑制機能搭載がされている。

 

 メーターパネルを確認すると、

「N-VAN」「N-WGN」共用のものだ。

おそらくセンシングを搭載しているに違いない。

メーターカバーは専用のカバーを採用。

「S660」にも搭載されていない

センシングを搭載している。

 

これはもう買いだ。中古市場に

出回る時期になればプレミア価格

になりそうだ。

 

S07AエンジンからS07Bターボエンジン採用

f:id:mennteman2000:20200115021220p:plain
S07B NA

搭載されるエンジンは現行Nシリーズ

のエンジンを採用。

もう中身は別物だ